<< タグラグビー(2010/04/01) | main | リングビー番外編 >>
第4回レクリエーション部 リングビー(2010/04/10)

皆さん、こんにちは。
なぜかまた冬に逆戻りな気温ですね。

先週の土曜日は第4回のレクリエーション部でした。
気温も高く、サクラも咲くなか絶好のスポーツ日和!

今回は三喜工業様とのコラボ企画で、リングビーを使ったスポーツをやりました。

大人から子供まで男女問わず総勢20人以上が集まりました。
レクリエーション部を初めて以来一番の大所帯。
これくらい人がいると始まる前からワクワクしてきます(笑)

ほとんどの人がリングビーを触るのは初めてです。
最初に三喜工業様からリングビーについての説明をして頂き、
投げ方や取り方を教えてもらいました。

リングビーを上手く投げるためは、とにかく回転をかけることが必要です。
回転をかけるためには、リングビーを5本の指で握るのではなく、
親指と人差し指で挟んで持つのがコツです。

ということで、何はともあれ実践。

二人でリングビー!



親子でもリングビー!


みんなでリングビー!(全然見えないや…)


こんなに高くリングビー!


思い思いにともかく投げていると、
皆さんそれなりに投げれるようになってきました。

そして、体も温まってきたところで、リングビーを使ってゲームをやりました。

一つ目は「リングビーフライキャッチゲーム」。

ルールは簡単。
1人がコートの中にいる3人に向かってリングビーを投げるだけです。
3人のうち誰かがノーバウンドでキャッチできれば得点です。
得点はキャッチの仕方、キャッチした人までの距離によって決まります。

皆さん、手をクロスにしてキャッチしたり、足にリングビーを引っ掛けてキャッチしたり、
難易度の高い技にどんどんチャレンジしていました。

成功すれば拍手喝采で盛り上がり、失敗してもブーイングで盛り上がり
皆さんとても楽しげでした。



楽しすぎて犬も駆け抜けます(笑)


次は、リングビーを使ってのドッヂボール「ドッヂリングビー」。
ルールは説明するまでもないですね。
小学生の時にやっていたドッヂボールをリングビーを使ってやるだけです。
大人になってドッヂボールをやることはめったにないので、
皆さん大盛り上がりです。
ただ、思い通りに体が動かない方も多かったのでは。

みんなで盛り上がりすぎて写真がありませんでした

最後は「リングビースローランゲーム」。
これは三喜工業様がハンドベースボールを元に考えた新しいゲームです。

攻撃と守備の2チームに分かれます。
攻撃側はホームベースからリングビーを投げ、5m程度のカラーコーンの間を
ひたすら全力疾走で往復します。守備側はリングビーをなるべくはやくホームベースまで
持ってくるようにします。リングビーがホームベースに戻ってくるまでに
カラーコーンをタッチした数は得点になります。

攻撃側は思いっきり守備の頭を越えるように投げるもよし、守備の間をうまく抜けるように
転がすもよしです。うまく回転をつけて投げると、地面についた後に守備から逃げるように
転がったりします。

守備側はリングビーを取った後に、投げて中継プレーをしながらホームベースへ
戻してもよし、取った人が全力疾走でホームベースに向かうもよしです。





この競技、想像以上に攻撃も、守備も息があがります。

そんなこんなであっという間の2時間でしたが、
皆さんが満面の笑みでプレーしてくれていたのが何よりです。

三喜工業様は主に小学生に向けてリングビーの普及を行っていますが、
スポコレでは大人向けの新スポーツも考案してみたいと思っています。

また、近々リングビーをやりたいと思いますので、
今回参加してくださった方はもちろん、
残念ながら今回は参加できなかった皆さんも是非参加してください。

いや〜リングビーって本当に面白いですね。
それでは、また!

【追記】
三喜工業様のこのイベントに関するブログです。

| レクリエーション部 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック