<< タグラグビー(2010/04/21) | main | 巣鴨体育館 >>
第5回レクリエーション部 青空ピラティス(2010/04/24)

こんにちは。

24日(土)は第5回レクリエーション部でした。

今回は青空ピラティス。
ピラティスといえば、スタジオ内でやることが多いですが、
代々木公園の真ん中でマットを敷いてやってみました。

協力して頂いたインストラクターは「めいさん」。

前日の夜まで雨が降り続いていたのでどうなることかと思いましたが、
青空も顔を出し、なかなか良い天候になりました。
地面がややウェットでしたが、ブルーシートを敷いて、
その上にヨガマットを敷いたので問題なし!



集まったのは先生も含めて7名。
うち一人はカメラマンとして写真撮影&子守ということで、
5名がレッスンを受けました。

えー、感想としては「難しい!」。
でもものすごく楽しくやることができました。

大事なのはヨガと同じく呼吸法。
でもヨガとは全然違います。
ヨガが腹式呼吸なのに対して、ピラティスは胸式呼吸。

まずは鼻から息を吸い込みます。
この時肋骨が左右に広がるように大きく吸い込みます。
そして口から息を吐き肋骨を元の状態に戻し、お腹の空気を全て吐き出します。
腹と背中がくっつくようなイメージで。
(ワンサイズ小さなズボンをはこうとして、お腹をへこましている状態です)

ここから後は、お腹に空気が入らないように、胸式呼吸。
お腹は常にへこました状態です。
体幹部のコアマッスル(インナーマッスル)を常に意識することが大切!

なので、お腹周りが気になるアナタには最適なんですよ。
あ、もちろん私はお腹周りが気になる代表です。

文章に書きながらやってみてますが、やっぱり難しいっす。

最初はともかくこの呼吸法の練習。
仰向けに寝て、お腹をへこましながら骨盤を動かす練習。
余計なところを使ってはいけません。

次は、お腹を意識して少し状態を起こす。
所謂普通の腹筋(アウターマッスル)を使ってはいけません。
あくまで使うのはインナーマッスル。
首や足に力を入れてもいけません。

偉そうなことを言ってますが、全然できません!



写真では、やはり体幹を意識して腰を浮かし、足を片方ずつ交互に上げています。
この時、体幹の力が抜けると腰が落ちてダメダメです。
しかも、足で踏ん張ったりして、足に力が入りまくりになってしまいます。
一番手前が先生。
腰が落ちたりしません。さすが!

ほとんどのメンバーがピラティス初挑戦だったため、
個別にみっちり教えていただきました。

中々前に進まなかったため、少しのメニューをやっただけで
あっという間の1時間30分。

まだ、ピラティスというものにつま先すら入れていない状態ですが、
普段あまり意識しない筋肉を使うことの難しさと面白さを体験することができました。

体幹を鍛えることはどのスポーツをやる上でも大切なことです。
他のスポーツをバリバリやっている方にもオススメです。
もちろんお腹周りが気になるアナタにも絶対オススメ。

近々、またやろうと思いますので、皆さん是非参加してみてください。

直前に決まった企画にも関わらず、快く受けて頂いためいさん、
そして集まってくださった方々、本当にありがとうございました。



次回、レクリエーション部は5月15日です。
内容はリングビー!
前回と土曜に三喜工業様とやります。

GWの間に食べ過ぎた体を動かしませんか?
詳細はこちらからお問い合わせください。

| レクリエーション部 | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック