<< タグラグビー(2010/05/13) | main | 第7回レクリエーション部の開催延期 >>
第6回レクリエーション部 リングビー(2010/05/15)

皆さん、こんばんは。

先週末は第6回のレクリエーション部でした。
天気は快晴!絶好のスポーツ日和でした。

第4回に引き続き三喜工業様とのコラボ企画で、
リングビーを使ったスポーツを色々とたのしみました。

今回の参加者は大人9名、子供2名でした。
(うち2名は見学、1名は保護者て感じです)
前回に比べると少ない人数ですが、2時間みっちりと楽しみました。

最初は前回同様にフライキャッチゲーム。

・スローラインからリングビーを投げて、味方がキャッチする。
・キャッチした地点までの距離とキャッチの仕方によって得点が決まる。

というだけの簡単なゲームです。
しかし、これが意外に盛り上がります。


キャッチの仕方は
 ・普通に取る
 ・リングビーに片手を突っ込んで取る
 ・リングビーに両手を突っ込んで取る
 ・リングビーに足を入れて取る
 ・背面キャッチ
等様々です。

皆さん難しい取り方にもチャレンジして、珍プレーあり、好プレーありで
楽しいゲームでした。

私的には靴のサイズが大きすぎて足でのキャッチが難しいということに
気がつきました。
次回からは先の尖ったブーツを用意するか

手を背中から回してキャッチ!



足を上げて下から手を出してキャッチ!


背面キャッチチャレンジ中。(失敗です!)


そしてこの後は新しいゲーム。
これは現在三喜工業様とスポコレで作っている新ゲームです。
イメージとしてはバスケの3on3とアメフトを混ぜたようなスポーツです。

まずは3名ずつ2チームに分かれます。
コートは20m四方でゴールライン手前7mのところにライン(仮称7mライン)があります。

オフェンスチームはパスを回しながら、ゴールに向かいます。
リングビーを持っている時には歩けるのは3歩まで。
オフェンスチームは7mラインに近づいたら、誰かがゴールエリアに走りこんで、
7mラインの手前からパスが通れば得点です。
オフェンスが7mライン内に入れるのは5秒間です。
その間にパスを通します。
ディフェンスは7mラインの中には入れません。
そして難易度の高い取り方をした方が高得点です。


と、ルールを書いてみましたがまだ完成していないゲームなので、
試行錯誤しながらルールも変えています。
この日も少しプレーは相談して、またプレーの繰り返し。
簡単に面白いゲームは作れませんが、リングビーの特性を生かした
面白いゲームを作りたいと思います。





そして、最後はドッヂボール……をやる程人がいないので、
中あてをやって遊びました。
四角を作り、外の人が中の人にリングビーを当てるという
単純なゲームです。
「お父さんに当てたい!」と言って外を選び、
お父さん狙う娘さんの姿が微笑ましかったです。


新ゲームに関しては、今、参加していただければ第一人者になれること間違いなし!
そして将来大流行するスポーツの生みの親です。
皆さん是非参加してください。

三喜工業様のこのイベントに関するブログはコチラです。

すでに次回リングビーの予定も決まっています。
次回は6月19日(土) 9時30分〜 代々木公園ドッグラン前集合です。
詳しくはコチラまで。


ちなみに5月29日もレクリエーション部やります。
たぶん……青空ピラティスかな。現在調整中です。
近日中にこのブログでも発表いたします。

では、皆さんまた一緒にスポーツしましょう!


| レクリエーション部 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック